05.世界中の投資家が使うPER(株価収益率)

PER(株価収益率)とは?

PERは、企業の利益に対して株価が何倍であるかを表しています。

業績に対して株価が割高か割安なのかを判断する時によく使われる指標のひとつで、
多くの投資家に使われている、株式投資の世界では有名な指標です。

PERの計算方法

PERの計算方法は以下のとおりです。

PER = 株価 ÷ 1株当たりの利益

※ 1株あたり利益とは、純利益を発行済み株式数で割ったものです。

(例)純利益10億円 発行済み株式数4000万株 株価500円 のA社のPER

1株当たりの純利益(EPS)=純利益10億円÷株式数4000万株=25円

株価収益率(PER)=株価500円÷1株当たりの純利益(EPS)25円=20倍

PERは企業の業績に対して現在の株価が割高か割安なのかを見るための指標のひとつです。

業界や景気動向によって大きく変わりますので、単にPERだけを見て判断するのではなく、
同業他社や過去数年間の数字をチェックしながら投資の参考にしてください。

HYPER SBIでPERを見る

個別銘柄画面を開く

画面上部にある「個別銘柄」ボタンをクリックしてください。

画面上部にある「個別銘柄」ボタンをクリック

個別銘柄画面の右側にあるクオートを表示する

画面の右側にある「クォート」をクリックし、情報を表示します。

画面の右側にある「クォート」をクリック

PERを確認する

クォート情報の下に予想PERと予想EPSが表示されています。

予想EPSは※データ更新日の日付時点での業績予想を元に計算されています。

クォート情報の下に予想PERと予想EPSが表示されています。