02.購入前に確認すべき「最低購入価格」とは

最低購入金額の計算方法

銘柄を決め、実際に株を購入する際は、最低限必要な金額(最低購入金額)を最初に確認します。
最低購入金額は、その時の株価や企業ごとに定めている取引単位(単元株数)で変わりますので、
「単元株数×株価」で計算します。

単元株数の確認方法

単元株数は個別銘柄画面の中央下にある、「新規注文画面」で確認できます。

単元は「新規注文タブ」で確認

上図の銘柄は「1株単位」なので、1株ずつ売買できることになります。

最低購入金額の計算

単元株数を確認したら、最低購入金額を計算できます。

最低購入金額の計算は、単元株数 × 株価 でします。

(例)A社 単元: 100株単位 現在の株価: 2,200円 の株を購入する場合
100株 × 2,200円 = 220,000円 (最低購入金額)
A社の買付には、最低22万円必要ということになります。